BT★Chop ! BluetoothマイクロUSBアダプタ「ビーティー★チョップ!」

BT★Chop ! BluetoothマイクロUSBアダプタ「ビーティー★チョップ!」
  • 型番:FKBT02
  • 商品名:BT★Chop ! BluetoothマイクロUSBアダプタ「ビーティー★チョップ!」
  • JANコード:4515213006719
  • ブランド:その他
イメージ1
イメージ2
イメージ3
イメージ4


【国内最小・最軽量クラスのBluetoothアダプタ】

Majestouch WirelessなどのBluetooth対応キーボードやマウスと一緒に使えば机の上もすっきり広々!ケーブルだらけのわずらわしさから一気に解放されます!
プリンタ、携帯電話、ヘッドセット、スピーカーなどBluetooth対応機器に幅広く対応。
小さいのでパソコンに挿したままでも邪魔になりません。
便利なストラップホール付き!



【Bluetooth ver2.0+EDR 準拠】

高速化されたBluetooth v2.0技術を採用!通信可能範囲は約10m!(class 2)



【Windows XP/Vista・Mac OS X 対応!】

Win・Mac両方に対応します。
Bluetoothを搭載していないノートパソコン、デスクトップパソコン、どちらもお使いいただけます。
Bluetoothドライバは安心の東芝製を付属しました。



■ 仕様

Bluetooth準拠 Bluetooth ver 2.0 + EDR Class 2
TELEC認証取得済み TELEC:No.201WW07215296
ホストインターフェース USB2.0(フル・スピード;12Mbps)
通信可能距離 約10m(Class 2、障害物がない場合)
周波数帯域 2.4GHz~2.4835GHz ISMバンド
送信出力 +2dBm(Bluetooth Class 2)
受信感度 -80dBm(0.1%BER時)
伝送速度 最大3Mbps
動作時/保管時温度 -10~55℃/-20~65℃
湿度 10%~90%(結露しないこと)
電力 DC 5V(USBバスパワー)
外形寸法/質量 幅12.0×奥行20.5×高さ4.5mm/1.8g
対応OS Windows Vista/XP/2000 Professional
Mac OS X v10.4.7以降
付属Bluetoothスタック Bluetooth Stack for Windows by TOSHIBA
付属品 インストールガイド、CD-ROM、ストラップ


■ 対応プロファイル

A2DP (Advanced Audio Distribution Profile) ステレオ品質の楽曲信号をステレオ・ヘッドフォン、スピーカーに伝送する
AVRCP (Audio/Video Remote Control Profile) AV機器のリモコン機能を実現する
BIP (Basic Imaging Profile) 画像ファイルを送受信する
DUN (Dial-up Networking Profile) 携帯電話を介してインターネットにダイヤルアップ接続する
FAX (FAX Profile) パソコンからFAXを送信する
FTP (File Transfer Profile) パソコン同士でデータ転送を行う
GAP (Generic Access Profile) 他の全てのプロファイルの基礎として機能し、機器の接続/認証/暗号化を行う
GAVDP (General Audio/Video Distribution Profile) ビデオ/音声ストリームを配信するために設計され、A2DPとVDPの基礎として機能する
GOEP (Generic Object Exchange Profile) 画像、ドキュメント、名刺など任意のオブジェクトをデバイス間で転送する
HFP (Hands-Free Profile) 車内などでハンズフリー機器やヘッドセットを用いたハンズフリー通話を実現する
HCRP (Hardcopy Cable Replacement Profile) プリンタへの出力を無線化する
HSP (Headset Profile) 携帯電話などのデバイスとBluetooth搭載ヘッドセットの間で通信する
HID (Human Interface Device Profile) マウスやキーボードなどの入力装置を無線化する
OPP (Object Push Profile) 名刺、メモ帳、カレンダーなどおもにvCard形式のオブジェクトを送信する
PAN (Personal Area Network Profile) IPベースの小規模ネットワークを実現する
SDAP (Service Discovery Application Profile) SDPを利用して他のBluetooth機器が提供する機能を調べる
SDP (Service Discovery Protocol) Bluetooth対応サーバの運用領域に入ったときに使用可能な新しいサービスを検索する
SPP (Serial Port Profile) Bluetooth機器を仮想シリアルポート化する


■ 注意事項

相手側Bluetooth機器の対応プロファイルによって利用できるプロファイルは異なります。
また、全ての相手側Bluetooth機器との組合せで動作保証するものではありません。
詳しくは相手側Bluetooth機器の取扱説明書をご参照下さい。

●RoHS指令対応●



■ 対応機種

USBポートを搭載するDOS/Vパソコン、Macintosh

■対応OS
Windows Vista/XP/2000 Professional
Mac OS X v10.4.7以降
   ※Mac OSの場合対応プロファイルはOSに依存します。



○製品の仕様・デザイン等は改良のため予告なく変更される場合がありますのであらかじめご了承下さい○

生産終了

ダイヤテック株式会社 DIATEC CORPORATION

PAGE TOP